人気のセフレ募集サイトはこちら

  • メニュー1
  • メニュー2
  • メニュー3

 


VIXY

 


愛カツ

 


FirstMail

 


PCMAX

 


ハニートーク

 


ハニーライン

 


MGI

 


ジュエル

 


スイートコール

 


マダムライブ

 


ももこ

 


MAX

 


6969チャット

 


1919チャット

 


有料サイトか無料サイトか

セフレを作るなら出会い系サイトを利用するのが最適というのは周知の事実となっていますが、出会い系サイトには無料のサイトと有料のサイトがあります。
では、どちらを利用するほうが上手くいきやすいのでしょうか。
それぞれにメリットとデメリットがあり、どちらがいいとか悪いとかは一概にいうことはできません。

有料の出会い系サイトは女性の登録が多く、出会いを求める「本気度」も高い点がメリットです。
その反面、お金が掛かることはデメリットといえるでしょう。
さらに、女性会員に成りすまして会員からポイントを消費させる「サクラ」の存在がつきものです。
サクラに引っ掛かると、お金ばかりを使って一向に女性に会うことはできません。
それなら、無料サイトのほうがいいのでしょうか。
無料サイトのメリットは、その名の通り「無料」でサイトが利用できることです。
しかし、冷やかしや冗談半分で登録している人も多く、なかなか実際に会うのは難しいのが現状です。

また、サイトの管理もずさんなところも少なくなく、18歳未満の女性が年齢を偽って利用していることもあります。
もしそんな女性と関係を持ってしまったことが発覚すると、罪に問われる危険性があります。
したがってどちらを選ぶかはその人がサイトに何を求めているかという点が重要になりますが、敢えていうなら有料サイトでしょうか。
犯罪に関わるような事態は避けなければなりませんし、お金は風俗に行っても掛かります。
サクラも対応次第で避けることはできるので、トラブルに巻き込まれたくないと考えるなら有料サイトのほうがおススメです。

恋人のセックスとセフレのセックスの違いについて

恋人とするセックスとセフレとするセックスでは違うという人が多いでしょう。
ではどちらのセックスに満足をしているのか?というと大半の人がセフレとのセックスと答えるはずです。

恋人とのセックスは愛情を確かめ合う手段としてのセックスです。
当然自分の欲望よりも、相手を大切に扱う事を重視します。
それに変な事をして相手に嫌われたら困ると思ってしまいます。

例えばAVを見て、こんなプレイを自分もやってみたいと思っても、そのプレイを恋人に試すわけにはいきません。
分かりやすく言えば、恋人とのセックスは正常位のセックスのお手本みたいなセックスをする人が多いのです。
そしてセフレとのセックスは、恋人とのセックスでは出来ないいろんな体位を試してみたりするわけです。

他にも恋人はあまり性欲が強くなく、淡白だという場合もありますよね。
恋人があまりその気ではないのに、自分がやりたいからという理由で無理にしたくはありません。
そのため性欲が強い人は恋人の他に、セフレとセックスをする事で、欲求不満になるのを防ぐというわけです。

ただ、恋人とのセックスは教科書通りのノーマルなセックスだとしたら、マンネリ化するのも早いでしょう。
そのため、日本はセックスレスな夫婦が多いと言われていますが、実は結婚前にすでにセックスレスなカップルが多いのです。

ある意味、セックスをしなくても、別れないというのは、身体目当てではなく、本当に相手の事を好きなのかもしれません。
しかし同時に、セフレを作り、セックスを楽しむという行為は相手を裏切る行為でもあるわけです。

清楚系セフレを作る

清楚系セフレを作るという言葉は、一見矛盾をしているように思うかもしれません。
確かにセフレを作る女性=セックスに奔放な女性が多いのが事実です。
しかしセフレを作る女性の全員がセックスに奔放で、セックス経験が豊富というわけではありません。

例えば男性に置き換えて考えてみて下さい。
童貞の男性で、このままずっと童貞だったらどうしよう?
セフレならセックス経験が豊富だからリードしてくれるかもしれない。
いきなり女性慣れしていないから、恋人を作るのはハードルが高くてもセフレなら作れるかもしれない。
そんな童貞男性もセフレサイトを利用しています。

清楚系セフレとは、童貞男性とよく似た心理でセフレを求めています。
日常生活の中で、男性となかなか出会いがない、どうやって出会っていいのか分からない。
だけど自分ももういい年だし、セックス経験が少なすぎると逆に男性に引かれてしまうかもしれない。

そんな理由でセフレを求めているわけです。
もちろん、セックスに奔放な女性と比べると、警戒心が強く慎重です。
相手も誰でもいいというわけにはいきません。
条件がいろいろあるかもしれませんし、よく知らない相手では不安です。
そのため、セフレサイトなのに、出会う前にメールのやり取り時間がかかって面倒だと思うかもしれません。

しかし清楚系セフレには奔放な女性にはない、恥じらいなど、セフレ相手にはなかなか味わう事が出来ない魅力があります。
多少手間がかかっても、清楚系セフレを作りたいという人に人気があります。
また不特定多数の相手とセックスしている人だと性病のリスクが高くなります。
清楚系セフレの場合は経験人数が少ないので、その点では安心です。

40代男性のセフレ体験談

男性は40代で、仕事は自営業をしています。
そのためある程度時間に融通がつきやすい状況です。
最初セフレが欲しいと思った時に、素直にセフレサイトに登録しました。
しかしセフレサイトって男性の方が利用者が多すぎて、なかなかセフレを見つける事が出来ません。

そこで次は人妻サイトを利用する事にしました。
人妻=熟女というイメージでしたが、考えてみれば、結婚をしている女性はみんな人妻です。
男性は40代ですから、熟女どころか、自分より年下の20代や30代の女性もたくさん登録していました。

男性が人妻サイトで知り合った女性は27歳の女性で、まだ若くて可愛らしい女性でした。
人妻サイトを利用するのも初めてではないみたいで慣れた様子でした。

彼女には小学生の子供がいて、会うのは子どもが小学校へ行っている時間帯です。
つまり平日の昼間になるのですが、会社員なら出会うのは難しいかもしれませんが、自営業なので時間に都合がつきました。
彼女は大胆で、ホテルではなく、彼女の自宅でセックスをしました。

まっ昼間に、子供のおもちゃが置いてある部屋の中でのセックスは不道徳的で、逆に興奮してしまいました。
きっと自宅に呼ぶのは、彼女自身も同じように感じているからでしょう。
それからも、何度も彼女とは会って、セックスをしました。
自分が既婚者だという事もありますが、不倫相手は、相手も既婚者の方が気が楽です。
それに不倫の心得もよく分かってくれているので、全く妻に怪しまれる素振りもありません。

昔と比べると、不倫が簡単に出来るすごい時代になったなと思いますが、環境が整ったというよりも、女性の心理的な変化の方が大きいように思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ